マンガ「あさひなぐ」の映画化・舞台化決定。乃木坂46主要キャストとして出演


「あさひなぐ」の映画化・舞台化が決定

こざき亜衣によるマンガ「あさひなぐ」の映画化・舞台化が決定。乃木坂46のメンバーが主要キャストとして出演する。

映画版では西野七瀬が主演

映画は3月にクランクインし、2017年秋に公開予定。主演は映画初出演となる西野七瀬さん、監督は「ハンサム★スーツ」(2008年)、「ヒロイン失格」(2015年)などの英勉さんが務めます。

舞台版では齋藤飛鳥が主演

舞台は5月20日から上演予定で、主演は舞台初挑戦の齋藤飛鳥さん。舞台キャストには、井上小百合さん、新内眞衣さん、若月佑美さん、生駒里奈さん、堀未央奈さん、衛藤美彩さん、北野日奈子さんのほか、元宝塚のトップスターの真琴つばささんをはじめ、石井一彰さん、則松亜海さんらの出演も決定しています。脚本・演出は「二都物語」(2013年)、「フランケンシュタイン」(2017年)などの板垣恭一さん。

西野七瀬コメント

主人公の旭は、ちょっとどんくさくて、不器用で、でも誰よりも努力の人で真っすぐな人。今は不安ばかりですが、こんな旭になれるように、そして薙刀の立ち振る舞いもかっこよくできるように精一杯がんばります

齋藤飛鳥コメント

舞台でのお芝居ということで緊張していますが、私たちと『あさひなぐ』のキャラクターたちとがリンクする部分を意識して、責任を持って旭ちゃんを演じきりたいです!

こざき亜衣 コメント

『仲間であり、同時にライバルでもある。』という部活動における武道の性質は、なんだかアイドルに似ているなと漫画を描きながら常々思っていました。それがこんな風に形になる日が来るとは…夢には思ってもまさか実現するとは思いませんでした。乃木坂46というグループの持つ凜とした透明な空気感、可愛らしさだけではない個々の意志の強さのようなものがきっとこの作品に特別な命を吹き込んでくれるものと思います。普段から厳しい世界に身を置く彼女達だからこそ表現できる『あさひなぐ』を、原作者としてとても楽しみにしています。

ファンの反応は?

あさひなぐ映画化うれしい!主人公は冴えないめがねっ子なんだけど、乃木坂のかわいい子が地味メイクで冴えない風にするんだろうな。そういうのすごい好きなので期待

あさひなぐと乃木坂ちゃんとかほんと俺得過ぎてめっちゃうれしい。あさひとなぁちゃんは合う。確信している。

さんざ、俺はあさひなぐを周りに進めてきたけどこんなうれしいことあっていいのか!

あさひなぐ、大阪でも舞台やってくれるようで
ほんとうれしい
チケット争奪戦に勝たなければ!

コメントは受け付けていません。